Judith Brandner

ホームページヘようこそ!

新出版 フクシマ2013―Japanレポート3.11 (翻訳)

ドイツ語 Zu Hause in Fukushima, Kremayr & Scheriau, 2014

1984年よりラジオ番組制作に情熱を注ぐ。制作番組はオーストリア放送協会・ラジオ第一、 スイス放送協会、南西ドイツ放送協会、ヘッセン放送協会、イタリア放送協会(ボーツェン)等で聞く事が出来、ラジオ第一の番組「ラジオコレッェグ」を毎月司会。その他の番組で科学、政治、社会、文化等の幅広い話題を扱っている。日本に強い感心を持ち時間の許す限り日本を訪れ、番組制作や記事を書くために社会的な問題に関して取材。その内容を定期的にラジオや新聞で紹介している。

2011年と2012年にピクス出版社から日本のレポルタージユの本が出版。翻訳JAPAN -レポート3.11注文評論

AERA 2013.6.3.1ページ 2ページ

日本人が知らない村上春樹の熱き想い「まじめで強い日本人は原発を無くすことができる」http://www.alterna.co.jp/11243

その他の活動:大学・市民大学、市民講座で講義を持つ、イヴェントや新書紹介等の司会者としても活躍中。

 

ユーディット・ ブランドナー

1963年4月15日ザルツブルク生まれ

 

経歴:

1997年(平成9年)よりフリーのジャーナリスト、作家、司会者として活躍中

オーストリア放送協会ラジオ第一、スイス放送協会、南西ドイツ放送協会、ヘッセン放送協会、イタリア放送協会(ボーツェン)

1984年~1986年、1988年~1997年まで:

オーストリア放送協会ラジオ国際部編集者

1987年/1988年:在日オーストリア通商代表部(現:オーストリア大使館経済部)1994年/1995年:海外特派員として京都に滞在

1995年より:市民大学、市民講座にて講義を持つ

2002年:ウィーン大学東アジア研究所日本学日本語学科にて講義を持つ

2009、2011,2014年:名古屋市立大学に客員教師として招かれる

2015年 ウィーン大学教師

 

学歴:

1981年:ザルツブルクギムナジウム卒業(大学入学資格取得)

1987年:ウイーン大学翻訳・通訳研究所 英語科と日本語科卒業

2004年:ウィーン大学東アジア研究所日本学・翻訳通訳研究所バチェラ号取得

 

ジャーナリスト賞受賞

1998年:コンコルディア・記者クラブの人権賞

2005年:カトリク教会女性解放運動賞

2005年:オーストリア規格協会のメディア賞

2006年:家族省のメデイア賞

2008年:カリタス(カトリク教会社会福祉運動協会)のメデイア賞

2009年:狩猟組合連合本部のジャーナリスト賞

2013年 反ファーシズム報道賞 

 

詳しい情報はドイツ語のページを御覧下さい。

www.judithbrandner.at

 
judith_brandner10